不動産会社の自社ホームページ反響アップのための指南ブログ。SEOの内外部対策やGoogleのアルゴリズムアップデートの
最新動向についてなど、不動産会社のホームページ担当者に必要な情報を掲載しております。

1 / 3123

Google chrome(クローム)拡張機能

何かを検索する際に使用されるブラウザとして、マイクロソフト提供のインターネットエクスプローラー(IE)の他に、Google提供のchromeも検索シェアは高い状態になっています。   chromeの特徴の一つとして、色々 … 続きを読む

デジタル ミレニアム著作権法

自社で提供している不動産関連やユーザーにメリットのある情報が競合他社にコピーを されてしまったといったことはWEB上の世界では避けられないことかもしれません。   ではそうした場合の対処として、今までは直接サイト管理者宛 … 続きを読む

キャッチコピーを工夫する

インフォメーション記事や物件情報を登録しようとする際、タイトルやキャッチコピーを考えて記載すると思います。 複数ワードの組み合わせでの検索の場合、TOPページより階層の下にあるサブページが検索順位で上位表示されることが多 … 続きを読む

フッターへテキストを大量記述した場合のSEO効果

  市町村名や、事業名などを大量にWEBサイトのフッターや端の方へ記述されているホームページがございます。この施策はSEO対策につながるかどうか、これに対してGoogleではこうアナウンスしています。 「フッタ … 続きを読む

SEOとページ数の関係性

検索エンジンが検索順位を決定していく仕組みは、自分のホームページが他のWEBサイトにリンクをされている状態の「被リンク」の質や量だけでなく、ホームページ上に掲載したテキスト(文章)も評価して順位を決めています。   一般 … 続きを読む

フレッドアップデート

3月8日にフレッドアップデートという検索順位アルゴリズムの変化があり、 検索順位の変動が確認されました。 過去検索順位の決定の内容は、人の手によって行っていましたが、2016年 9月のペンギンアップデートでリアルタイム更 … 続きを読む

ナチュラルリンクの重要性

検索順位を決定する要因の一つに被リンクがあります。 被リンクとは、自分のホームページのURL(リンク)が、他のホームページからリンクされている状態のことを言います。 この被リンクの数が多いと、検索順位で上位に来やすいとい … 続きを読む

2017年に押さえておきたい2つのSEO対策

2017年に押さえておきたい2つのSEO対策があります。 それは、(MFI)モバイルファーストインデックスとコンテンツマーケティングです。 まずMFIとは、今までPC向けの検索順位を指標に決められていた検索順位を、モバイ … 続きを読む

発リンクとSEO

自分のWEBサイトが他のWEBサイトへリンクされている状態を「被リンク」と言い、それに対し、自分のWEBサイトに設置している他のWEBサイトへ飛ばすリンクのことを「発リンク」と呼びます。 (正式には、自サイトのメニューな … 続きを読む

ペンギンアップデート4.0

2016年9月23日にGoogleが検索順位に影響を与えるペンギンアップデートを行いました。ペンギンアップデートとは、スパムサイトなどGoogleのガイドラインに抵触しているWEBサイトや、質の低い被リンクを受けているW … 続きを読む

検索順位とアクセスや直帰率の関係性

検索順位とアクセスや直帰率の関係性について聞かれることがあります。例えば、「アクセスが増えることで、検索順位に影響があるか?」といったような内容のご質問です。自らが自社のWEBサイトへアクセスしてPV数を増やしたら、順位 … 続きを読む

オリジナル記事とコピペ記事

「これって良い記事だから、コピペして掲載しよう。」とした場合、まず著作権の問題が絡みます。またそれ以外にも、SEO対策において、マイナスの影響が出てしまう可能性があることをご存じでしょうか。 GoogleとYahoo!は … 続きを読む

「民泊」と「宅建業者」のあれこれ

現在、日本に訪れる外国人観光客が増加傾向にあり、なるべく安く泊まりたい、またより日本を感じられるように、ホテルではなく、日本の住宅に泊まりたいといったニーズと、日本では住宅の空家や賃貸の空室率の増加に伴い、そういった空家 … 続きを読む

検索エンジン最適化スターターガイド

インターネットで調べものをする際、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで何かワードを入れて検索をかけるかと思います。その検索をかけた際の検索結果については、Yahoo!でもGoogleでもほとんどのケースで同じ検 … 続きを読む

インフォメーションやブログの活用例

物件情報の掲載は多くの不動産会社様で自社ホームページ上で当然、頻繁に行っています。 ただGoogleなどの検索エンジンは、物件ページだけではなく、サイト全体の情報で、そのホームページの内容を把握するわけです。 また不動産 … 続きを読む

不動産業でのQRコードの活用方法の一例

以外と知られていないQRコードの作成についてや活用方法。GoogleやYahoo!などで、「QRコード 作成」や「QRコード 無料」などで検索をすると、無料でQRコードが作成できるWEBサイトがいくつもでてきます。実はQ … 続きを読む

2016年のGoogle対策

2016年、Google内部の人間である、ジョン・ミューラー氏から、今年度のGoogleが注力していく中身についての発言がありました。 そのなかで、注目していきたいのはAMPとモバイルフレンドリーの二つの部分になります。 … 続きを読む

Google2015 アップデートまとめ

日本の検索シェアの多くがYahoo!かGoogleを利用して行われており、 そのYahoo!はGoogleから検索システムをレンタルしている状態なので、 実質、検索の仕組み(アルゴリズム)はGoogle向けに対策をしなけ … 続きを読む

不動産ユーザーニーズや既存(中古)住宅購入者のトレンドについて(2015年)

不動産流通経営協会(FRK)が、不動産流通業に関する消費者動向調査結果を発表しました。 この調査は、1991年から隔年で行われ、2001年からは毎年行われております。 様々な不動産ニーズに対してのアンケート様式の結果が公 … 続きを読む

年内のペンギンアップデートの予定について

Googleが行う検索順位の決定要因のアップデートにペンギンアップデートと呼ばれるものがあります。ペンギンアップデートとは、不定期で行われ、Googleが取り決めたガイドラインに著しく反するサイトの順位を下げるのが目的で … 続きを読む

1 / 3123