不動産売却で失敗しないための情報を公開。~これからは売主も知識を必要とする時代です~
査定に関するポイントや税金の種類・媒介契約・瑕疵担保責任や広告の手法など、多岐にわたる必要な基礎知識・情報をご紹介します。

不動産の売却で大切なポイントとは

1、早めに動く

早めに売却活動をということではなく、早めに売却する不動産の相場を把握しておくといったことになります。それにより、残債や売却時の税金の額、転居スケジュールなどを売却開始までにシュミレーションしておけます。
一番やってはいけないことは、事前準備を怠ってしまったことで、慌てて売ることになり、そのせいで価格を下げざるおえない状況を作ってしまうことです。

2、不動産売却に関する知識を付けておく

査定~不動産売却・引き渡しに関する業務は、不動産会社に依頼することになると思いますが、こちらがズブの素人では、どの会社が信頼でき、売却を依頼すれば良いかを判断することが難しくなります。

ある程度の基礎知識がないと、売却依頼した不動産が売れなかったときの価格の見直しや、販売方法の変更などについての相談ができません。
依頼先の不動産会社や担当者を信頼し、任せることも大事ではありますが、すべて良いなり・おまかせでは、不動産売却を行う上でマイナスです。

3、正しい売却価格を知る

正しい売却価格を知らなければ、高すぎて売れない、または安すぎて損をしてしまうなどということが起こります。そういったことが無いように、査定を依頼する不動産会社は1社ではなく、複数の不動産会社に依頼をすることが望ましいです。
何社にも査定を依頼するといったことは面倒な部分もありますが、失敗しない不動産売却をする上では、複数の査定価格・その価格の根拠が必要となります。

複数社の査定を揃えるのが難しいと行った場合、無料一括査定などのサービスを利用しても良いでしょう。
不動産一括査定のサービスの大半は無料で利用でき、1つの査定依頼で、複数の不動産会社の査定価格を確認することができるため、所有不動産の相場を把握することが可能です。

一括査定の良いところは、同じ情報を各不動産会社に送ることができるところです。
複数の不動産会社を訪問し、査定を依頼しても良いのですが、その際に担当者との質問のやりとりのなかで、AとBの不動産会社で違ったニュアンスの情報を伝えてしまうことがあります。
そうすると、せっかく大変な労力を使って、複数の査定を行ったにも関わらず、比較できる査定が出てこない可能性が考えられます。

参考となる査定を揃えるため、不動産会社には同じ情報を伝えるようにしましょう。

その上で、金額の高かった査定の根拠や、販売方法について、また所有不動産のエリアにおいての強みなどをヒアリングし、大切な資産である不動産の売却を任せるに値する不動産会社を選定することが大切になります。

お知らせ
2014/09/08
匿名で不動産査定ができるサービスが増えている

ここにきて、不動産ポータルサイト大手のHOME'S(運営:ネクスト、東京都港区)が、匿名で不動産の売却査定依頼を行えるサービスを追加した。 これは、今まで同様、実名でもいいし、実名出したく>>

2014/07/23
今年の路線価、7月1日に国税庁が発表!

2014年7月1日に、固定資産税や相続税の計算の基となる、今年度の路線価が発表になりました。 意外に今年は、他に目立ったニュースがあったため(号泣議員など)、それほど注目された感がなかったですね。>>

2014/06/20
改正マンション建替円滑化法が成立した

老朽化したマンションの土地・建物の一括売却をしやすくする改正マンション建て替え円滑化法が18日、参院本会議で可決、成立した。 なんじゃそれは?というと、今までは、いくら古いマンションで、地震が>>

2014/04/30
中古マンションの動きが良かったらしい

東日本不動産流通機構の発表した統計によると、首都圏の中古マンションが売れているらしい。 ・2013年度の首都圏中古マンション成約件数 3万6,762件(前年比13.3%増)※なんと2年連続で>>

2014/04/13
6年ぶりの地価上昇|公示地価2014年3月発表を受けて

3月19日に発表された公示地価は、東京・大阪・名古屋の3大都市圏では6年分に上昇に転じました。 地価といえば気になるのはやはり銀座。 日本で一番地価の高いエリアです。 国内商業地でもっとも高い>>

2014/04/22
中古住宅流通・リフォーム市場の特例措置ができたらしい

まず、国土交通省発表の報道資料から。 タイトル:中古住宅流通・リフォーム市場の拡大・活性化のための特例措置の創設・拡充について (平成26年度税制改正関係) うーん、よくわからん。 &n>>

高く早く売るための不動産会社との付き合い方
「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」...こういった言葉
査定依頼にはコツがある
自分の不動産の相場を知ろう!...これも分かれば査定をしても
こんな不動産会社が早く売る
所有する不動産の売却を依頼する場合、何を基準に不動産会社を選
査定前にこれだけは準備をしておこう!
通常は、査定依頼をすれば、依頼先の不動産会社で法務局などから
不動産売却に伴う税金
不動産を売った際の税金では、不動産を所有していた年数や種類に
売れない!そのときどうする?
査定をして、不動産会社を決めていざ販売を開始したものの、いつ
買い替えのため、現自宅の売却をサポート
当社分譲地を購入いただいたお客様の、買い替えのための現自宅の
相続後、ずっと空室状態のマンションを売却
相続をしてから、しばらくの間空室であったマンションの一室の査
ご利用案内

ヘヤ割!の不動産査定・売却ペディアでは、不動産の売却や査定に伴う基礎知識やポイント、また不動産業界での最新ニュースや、税制の改正に伴う情報など、不動産売却・査定にメリットとなる内容を更新しております。
「こういった情報を発信して欲しい」「このエリアに強い不動産会社を紹介してほしい」などのご要望がありましたら、「問い合わせフォーム」より、お気軽にご相談ください。